☆藤岡 美鈴(元CBCアナウンサー)をもっと詳しく☆ 
 
愛媛県松山市の県立松山東高等学校から立命館大学文学部英米文学科へ。卒業後、名古屋にありますTBS系列準キー局、中部日本放送に社員アナウンサーとして入社。
ニュースからラジオのパーソナリティまで幅広く活躍し、当時は全国放送も多く体験しました。
その後、出身地の愛媛県松山市にあります南海放送に入り「藤岡 美鈴の1時のマドンナ」というラジオ番組では、年間番組最優秀賞をいただき、昼も夜もとにかく1時になると声が流れるというユニークな番組のお陰で、知らない人がいない名前になりました。大きい局ではアナウンサーの部分しかしませんが、地方局の良さは、番組構成も曲選びもインタビューの構成も全て自分でこなしますから、一人何役という楽しさもあり学べる部分も大きかったです。

数年後大阪に来て、フリーアナウンサーとしてテレビ中心でワイドショー番組や医学番組を担当する傍ら、大手の銀行や病院、企業等のセミナー講師や大手タレント養成所の講師も開始、タレントもたくさん輩出して来ました。特に、松竹芸能講師歴は長く、最初はお笑いタレントを教えていたのが懐かしいです。安田大サーカスのクロちゃんは年賀状を律儀にくれる恩師を忘れない良いところがありました。他にもテレビで教え子を見ない日はないくらい皆さん活躍してくれています。今は女性タレントを教えていますが、リポーターやドラマ出演する生徒もいたり、真夜中市場のように、教え子たちが一度にたくさん出るケースもあります。

一方で、声優スクールでは、講師以外に執筆依頼を受け、私が作った教材で全国に向け声優になりたい人への話し方通信教育も行って来ました。全国に生徒がたくさん居るのも励みになりますし、最近では添削指導して来た生徒が東京で活躍し始めた話も聞きました。そして・・・現在は、やはり長年指導して来た老舗のアナウンススクールで、自分と同じ局アナを目指す大学生の指導に特に力を入れ、 ここ数年で総合職も含めると、NHKやフジテレビや朝日放送、毎日放送を始め各地方局にも大勢の人材を送りました。基礎の話し方を学ぶことで人は変わり始めると、常に生徒にも言っております。基礎力がしっかりしてこその応用なのです。

どうしても、オーデションが受からないタレントさんや入社試験でなかなか勝ち残れない学生さんには、喋り方は勿論のこと・・・似合うメイクや髪型や好まれる立居振る舞い等トータルで教えています。オーラが出たら、絶対に勝ちなのですから、手助けしないではいられません。最近の傾向として、個人レッスンの要望が年々多くなり、一人に集中して生まれ変わらせるのも使命かも・・・と感じ、時間がある限り引き受けることとなりました。

教えた人数は、一万人近くになりましたが、変わらなかった人を見た事がありません。
人は必ず変わる。だから、人を変えたい!
…それが私の講師としてのテーマです。


 

inserted by FC2 system